中国ターゲットののWEBサイト制作は。。。

中国ターゲットののWEBサイト制作は。。。

中国では色々と制限があって、そのままでは中国国内からはグレートファイターヲールで弾かれて見えないそうで。
googleも見れない。

Jqueryとかを呼ぶのについうっかりCDN書いちゃったら、googleのCDNだと見れない。

AWSは北京リージョンを利用するには通常のAWSの他に、AWS China みたいなのと別に軽y作しないといけない。

そもそもサーバーレンタルするには、中国に会社がある必要があるらしい。

Jqueryでスライドショーとか、クリエイティブな見せ方とかは余計なお世話らしい。
シンプルなのがいいらしい。

weiboとウィチャットで完結できるのがいいらしい。この2つさえ押さえておけば良いらしい。weiboは携帯電話の登録が必要だ。ここで詰んだ。

色々と面倒なことが多い中国からのインバウンドを見込んだサイト制作でした。(まだ途中)
 

Google map のウェブサイトへの埋め込み方(英語で表記)

日本の企業のウェブページに英語のコンテンツがありマップを英語で表示したかった。 それで調べてみた。 結果下記のようにしたら出てきた。


<iframe src="http://maps.google.co.jp/maps?hl=en-us&ie=UTF8&hq=&ll=35.659514, 139.700498&&amp;z=16&amp;iwloc=A&amp;output=embed&amp;" width="425" height="350"></iframe>

ソースの中の緯度経度を目的地に変更する

英語併記

src=”http://maps.google.co.jp/maps?hl=en-us&ie=UTF8&hq=&ll=(緯度経度)&&z=16&iwloc=A&output=embed”

日本語

src=”http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja_jp&ie=UTF8&hq=&ll=(緯度経度)&&z=16&iwloc=A&output=embed”

緯度経度を知るには目的地をGooglemapで表示して、目的地の上で右クリック→この場所について で取得。

緯度経度はGooglemapでピンの上で右クリック
目的地上で右クリックしろ☆

英語で地名を表示したものが出したくて調べ始めたけど「API取得して~」が面倒だなと思ったんだけど、これでできるなら小規模なサイトには全部これでやった方がいいかなって思った。