マイクロソフトEDGEで 日本語ドメインのリファラーチェックすると他のブラウザーと違う(怒)

日本語ドメインをリファラチェックエラーをかけたら
EDGEだけが日本語ドメインのままになる。

$browser = strtolower($_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’]);
echo $browser;

他のブラウザーは日本語ドメインをピュニコードした文字列なのに、
Edgeだけが、日本語のままだった

それでしかなくこのページ(https://qiita.com/gnk0096/items/9b72fb18b2ef99d33bfa)を参考にして
ブラウザで振り分けた。

// 判定するのに小文字にする
$browser = strtolower($_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’]);

// ユーザーエージェントの情報を基に判定
if (strstr($browser , ‘edge’)) {
//エッジの時の設定
} else {
//他の全部
}

このエラーを調査するために8ヶ月ぶりにエッジを開いた。

甲鉄城のカバネリ

絵だけ目当てでAmazonビデオで見始めたんだけど、すごい。
進撃の巨人の立体機動装置みたいな、腰にエネルギー源をくっつけて両手に武器で戦うのが流行っているのだろうか。
単純に始まって3分はウォーキングデッドの時代劇版かと思ってたんだけど違った、ちょっとあってそうだけど違った。

取り合えず今4話視聴。寝ちゃう無名かわいい。キャラクターの、あやめ様 かじか この辺りの名前もツボだ。

美樹本晴彦というと私にはメガゾーンとか超時空要塞マクロスからなんだけど、その時その時で絵がちゃんとその時代にあっててすごい。一目見て美樹本晴彦だなってわかるし。

ただしムメイちゃんのツインテールは結んでいない髪の毛の長さを見ると絶対にできないと思う。
あの位置にゆうには、襟足の髪の毛の長さが13センチくらいはないと届かない。
襟足が13センチあったらゆってない時のボブでは上がらないのである。

かつらかな〜。

ビバ!ビバーー!!

さくらスタンダードからエックスサーバーに乗り換えた訳

さくらスタンダードからエックスサーバーに乗り換えた訳

さくらのスタンダードをおそらく8年くらい使っていいて、手狭になってきてたので

VPSにしようかとお試し2週間を2度も使ってみたけど、なんだかしっくりこなくて本契約しなかったりで

仕方ないなーとスタンダードを2つ目を借りてみた。

格安のネットオウルにも、お客さんに見せる用のテストサイトを置くためのスペースを借りてた。

さくらのレンタルサーバーはずっと使っていたのでそれなりに愛着があったんだけど、

案件で、エックスサーバーを使うことが多くなってきてエックスサーバーだとSSLが標準で使える点がこれはいいなと思って乗り換えることに。

ドメイン自体はとりあえず移行せずに、スタードメインとさくらに置きっぱなしにして

自分のメインサイト

運営している協会のサイト、

メインブログサイト

このサイト、

趣味のサイト、

クラウドソーシング用のスペース、

などなどをエックスサーバーに引っ越しした。

データベースもさくらスタンダードは20個までだったところが50個まで作れるので十分だ。

一つだけ気に入らないなと思ったのはサブドメインにすると、ドメイン参照先のフォルダが自分で選べないことくらいか。
勝手にドメインのフォルダの中にサブドメイン用のファイルが作られてるから、仕方ないのかな、、、?

 



なによりSSLが標準で使えるってところが、いい。
特に去年SSLを適用しようとしてさくらで失敗したから(笑)
どんな失敗かというと、example.comにhttpsのアドレスにしたかったのにドキュメント見ながら設定したらhttps://secure.example.comに設定しちゃっていくらか捨てたからな。。。

まぁとにかく、さくらスタンダードより使いやすくなって満足!SSLは適用されているサイトはSEOにも有利になるというし。

プレゼントドメインっていうのがあったので、なんとなしのドメインを取得してみてテストサイト用にしてみた。

これからレンタルサーバーを借りるならエックスサーバーがいいんじゃないでしょうか。