iPadminiにCodaを入れてみる

iPadminiにCodaを入れてみる

ipadからウェブの更新がしたいなーと思っていたところエディタのCodaのアプリが良いらしいというネットの噂を聞きつけて試してみました。

DietCodaという名称でした♪

2,000円だったので10秒くらい悩みました。

でも他に良さそうなアプリも無かったので、今日はどこも出かけないし、家からで無いと決めたからお金も使わない日だし、いいか!と思って購入。

外に行けばなんやかんやで小銭大銭使ってしまいますからね。

Coda2ってとても有名なエディタなんですが、実は使った事がありません。欲しいけど、今差し迫って不便ではなかったりして、いつも見るだけ。

DLして立ち上げたらしたら、すぐにサイト設定をする画面です。

サイト設定

dietcodaサイト設定
dietcodaサイト設定

名前 適当でOK

URL サイトのURL

リモートルート レンタルサーバー等で推奨があったりすれば記入

プロトコル SFTPや FTP が選べます。エックスサーバーの無料のスペースはFTPだけみたいなのでFTPで。

サーバアドレス ID文字列.html.xdomain.jp

パスワード ※エックスサーバのサーバ設定から FTP 設定にすすんで 最初にパスワード設定する

上記を設定すると、勝手にサーバーに接続しにいき、問題なく接続されれば「サイト」メニューに追加されます。

接続ができないときは、サーバーアドレスやユーザ名をレンタルサーバーのホームページやメール等からコピペするやり方でやってみてください。

DietCodaでサーバーの中が見えました。

◎のボタンを押したら、DietCoda上で編集ができます。

ファイルを編集

ファイルを保存すると、すぐにウェブに反映されます。
便利!